スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の同人イベントに行ってきました

おとといの悲しみもまだ残る今日このごろ、
実家からわりと近いところで同人イベントが開催されたので行ってきました。

自分が今まで参加した事のある同人イベントはビッグサイトで開催されるコミケと例大祭のみ。
(例大祭はサークル参加しかない)
小規模なイベント&東京以外でのイベントには一度も参加したことがなかったため、
その雰囲気を知りたいという単純な興味と、
7月に参加する東方北陸祭の予備知識を手に入れておこうという目的から一般参加してきました。

そのイベントとは埼玉県草加市で行われるオールジャンルの即売会、『同人誌市場』
地方イベントといっても東京と接している市なので、
もっと交通が不便な都市で行われるイベントとはまた違った雰囲気なんでしょうけど、
果たしてどんな感じだったのか、以下レポートです。



まずはイベント会場入り口に到着するとなんじゃこりゃぁ!!
見える範囲におなごしかいねぇ・・・!
をのこ(男)である自分には非常に入りづらい空間。
なるほど、これは入りたければおちん○んを切れという事か。(無論違う)
とはいってもせっかく来たのにここで帰るわけにも行かない!
スタッフ(やっぱり女性)からカタログを購入し入場しました。

・・・というか女性が多いことは分かってたんですけどね。
同人イベントに明るいブログを読んで、予め地方開催のイベントの傾向を調べてあったので
ある程度の予想はしてありました。ここまで多いとは思ってなかったが。

ちなみに地方開催のイベントの特徴として、
・地元の人が多く、年齢層が低い(学生が多い)
・女性向けの作品が多く、参加者もほとんど女性。
・本の作品が少なく、グッズが多い。
・コスプレは盛ん

だそうで。

即売会開場に入ってみると場内は混み過ぎもせず、かといって閑散ということもなく
ちょうどいいくらいの人の入りだったと思います。
参加サークル数は約100。自分が参加する東方北陸祭よりは多いようです。
会場内でも外と変わらず、圧倒的に女性参加者が多かったですね。
サークル側も(男性向け・女性向けは別として)男性サークルが100サークル中10サークルもないという次第で、
もうほんとに男の肩身が狭い感じが。
とりあえずそういうことは気にせずに作品を物色。
自分はグッズを買うつもりはなかったので同人誌を主に見ていたわけですが、
(グッズのサークルは多かったです。全体の40%くらい?)
年齢層が低めだけあって成人向けはほとんどなかった(もしかしたら全くなかったかも)ですね。
行列ができるようなサークルもなく、ゆっくりと見て回れたのはかなり良かったと思います。
結局オリジナル作品を4サークルで購入しました・・・ってこないだの例大祭や冬コミよりも買ってるな。

イベント全体の雰囲気としてはコミケのようなある意味『戦場』的なことは全くなく、和気あいあいという印象でした。
当然ながら、絵のレベルが非常に高いと思えるようなサークルは少なかったですけども、
(それでもうちより酷いところはなかった気がする)
みんな趣味として同人を楽しんでる感じがあったのでそれはそれでよかったのかも。個人的な主観ですが。
入り口の近くではイラストコンテストが開催され、ドリンクやお菓子も振舞われており、
のんびりと同人イベントを楽しみたいという人にとってはいいんじゃないかなと思いました。

以上が今回参加した『同人誌市場』の概要です。
これが男性向けイベントである『東方北陸祭』とどれだけ符合するところがあるのかわかりませんが、
地方での同人イベントというもののいい勉強になったと思います。
自分もサークル参加してみようかなあとか考えてみたり。もうすこし男の割合が増えれば。

しかし次回の開催が9月19日。
例大祭spの日なんだよなあ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。