ライアーゲーム第4話 感想と問題

ライアーゲーム、第4話の感想!
それとその中から、珍しく秋山が犯した『ミス』を問題として出しちゃうぞ!
(↓以下ネタバレあり注意)



まず感想。
基本的に自分は『福永は絶対に裏切らない』という予想で見ていたので、
福永が動いたのは直を助けるためだと考えていました。
それなのに直が全額勝負に出るまでどんな狙いがあるか分からなかったとは
まだまだわしも甘ぇなぁ。
てかその作戦を考えたのが直自身だったってのが相当びっくりだったね。
これだから女は恐ろしい・・・!
最後に相手が直を信用して、同じ番号に1枚ずつ賭けたシーンは、
ほんのりと感動的でした。

さてここからが問題!
秋山が直に言った『ノーリスク作戦』。
概要はこんな感じでしたね↓。

「例えば自分が親のときに1番に玉を入れるとする。
 そのとき自分は(相手の所持枚数を上回る)320枚を1番だけに張ったとしよう。
 そして『このゲームで終わらせてやる』と言って相手を揺さぶる。
 デモンストレーションのときに一発で負けたという衝撃が残っている相手チーム(所持枚数316枚)は、
 1番に300枚賭けて、2番にも16枚賭けるというように、『1番以外に保険をかけてくる』だろう。
 そうすればこちらは2番に賭けられた枚数のうち数枚を配当で得られるだろう。
 それよりもこの作戦でいいところは、自分のチップを減らさずに勝負できるということだ」


さてこの理論はある部分が間違っています。それはどこでしょうか?
バカラット数でいうと50くらいかな。
(もちろんドラマを見てない人には何がなんだか分からないと思いますが)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい