賢押杯Alt.2017④ 「押し続けろ!」

前回までの話はこちら   





奇跡の敗者復活からの準決勝進出!

準決勝開始まで15分程度の休み時間が設けられました。
部屋はこれからの戦いと感想戦でざわついていましたが、
自分はボイスレコーダーに録音された例会の問読みを聞いて精神集中。





準決勝 アタック25
テレビのアタック25と同じルールを5人で行う。
誤答も本家と同様2休。
最終的にパネルの多かった上位2名が決勝進出!


予め考えていた作戦は、角から遠いときは無理に回答しない、
1つの角をとってからが本番。そこをベースに手堅く枚数を増やし、2位以内をキープする。

ルール上相当の運が絡むので、正解が多いのに負けたら、それこそ目も当てられない。

大暴投さんの司会で、セミファイナリストが紹介されます。
最後に自分が「そして敗者復活、アッチェルさん」と呼ばれて壇上へ。

※言い忘れてましたが『アッチェル』は私EP-PADのQMAでのキャラクターネームです。
 この大会では普段やってるクイズゲームのキャラ名で参加します。

1人ずつインタビューということで、みんな意気込みを語る中、
これは軽くジョークも挟まないといけないな、という芸人気質が顔を出す

アッチェル「優勝したくて腹筋してきましたが、最近さぼったので予選落ちしました」

あまりに唐突すぎて静まり返る会場。準決勝まで来て滑るとは思わなんだ・・・
まあそこは大暴投さんの「じゃあ負けたらここで腹筋ですね」のナイスフォローで会場が温まりました。
大暴投さん、ありがとう。でも腹筋はしないで終わらせますから。

そして問題開始。
最初数問は慎重になりすぎて押しそこねたものの
「十二国記」→「○小野不由美」は普段なら押せたと思うのだが・・・)
5問目に得意の理系「車椅子の物理学者」で手堅く「○ホーキング」を答えて初日を出す。
そこからクイズ本で覚えた「ウニッコ柄」→「○マリメッコ」
賢押杯フリバで覚えた「和算家が奉納した絵馬」→「○算額」を連続正解。
枚数は増やすも角が遠い。

そんな中、イオナズンさんにいいタイミングで正解され、1つ目の正解ながらいきなり角を取られる。
自分は枚数こそあれど、角が見えてこない展開で
「1995年から翌年にかけて、『FRIENDSHIP』『GOING GOING HOME』
 『WOW WAR TONIGHT』の・・・」
とわかる問題が来てしまう。
普段ならここで押しですが、このとき相当迷いました。というのも・・・





10
1112131415
1617181920
2122232425
(※黄色が自分)


この状況ですと、2つ正解して22,24を取り、さらに2つ正解して6,16を取ってようやく角に入れるというもの。
当然途中で別の人に正解されるとさらに角が遠ざかる可能性がありますし、青には常に角を取られる危険性が
あるという状態。つまりほぼ5連答が必須とされます。

押すか押さないか、相当迷いましたが、だれも押さなかったこともあり、「浜田/雅」で意を決して押し
「○H Jungle with T」を解答。

ここに後には引けない戦いが始まったのである。
押しまくって、自分達が強いことを見せつけてやる!
こうなると勢いが来るもので、
「原子爆弾「リトルボーイ」「ファットマン」もここで作られ、現在も核兵器開発を含む/」
「○ロスアラモス研究所」で連答

さらに幸運も続き、「アインシュタインの一般性相対性理論から予言されており、昨年2月には/」
これさっきここに来る前にQMAで出た問題じゃん! 「○重力波!!」

見事3連答を決めるも、角まではあと2問。それまでに他の人に入られたら終わり。
ここで「1930年のアカデミー賞を受賞したレマルクの小説」
「×凱旋門」に賭けるも失敗。誤答で痛恨の2休(○「西部戦線異状なし」)





10
1112131415
1617181920
2122232425
(※黄色が自分)


(※16をとってしまったのは自分のミス、先に6の方がよかった)
青と緑には21や25に入られる可能性があるため、絶体絶命。
誰も答えるな、と祈りながら2問待つしかない状況はつらかったですが、
運よく正解は出ないまま解答席に上の状況のまま解答席に戻れました。あと2問!

1問別の人が不正解し、
「『ピグマリオン効果』に対して、悪い印象を持って生徒に接すると成績が下がる効果を
 ユダヤの伝説にある意思のない泥人形に例えて何という」

を、知らなかったものの後半のヒントから勘で「○ゴーレム効果」を解答し正解。次は角が取れる!

そして次の問題
「のど飴の「ホールズ」や粒ガムの「クロレッツ」などを販売している、
 昨年よりヤマザキナビスコに変わって/」

押した・・・!けど自分のボタンにはランプはついてない!!
ここでボタンを付けたイオナズンさん、しかし、サッカーが得意だからこそなのか、
「×ルヴァン」と解答し誤答。(○モンデリーズ・ジャパン)
自分は「助かった」という気持ちと、「ランプついてれば角取れたのに」という残念な気持ちが
入り混じって複雑。次の問題でチャンスは来るのだろうか・・・。

そして神は舞い降りる。

「サンカクヘッドの漫画で」
まさかこの重要な場面で、まさか本当にこの問題が来るとは。(※①参照)
「「干物妹!」に続く言葉は」
もうここは勝負だ。読ませ押し気味でもいい。「あ」が聞こえた瞬間に押そう!
「「うまるちゃん」ですが、あ/きた(秋田)・・・」

ここで渾身の押し。ランプがついた喜びと、まさかの問題で頭が茹であがりそうになりながらも、
少し落ち着いて確認し「○えびなちゃん」を解答し正解!!

まさか本当にこの問題が、しかもこんなとてつもなく重要な場面で出るとは。
クイズの神様はいるんだなと、本気で思いました。
問題を出してくれたぽちょむきんさんに感謝を込めてガッツポーズをし、念願の角、「21」をコール!

そして次の問題「日本百名山の中では最もひ/くい」「○筑波山」で2つ目の角をゲットし、
誤答・スルーを挟みながらも6連続パネルゲットを成功し、2位以上がほぼ確定。





10
1112131415
1617181920
2122232425
(※黄色が自分)

ここまでくると3位以下に落ちるのは1に入った人がアタックチャンスで21を消して、そこに入られるパターンだけですが、
そのアタックチャンスも自分が奪い、さらにそれで消したパネルも自分がゲット。
「筑波山」以降答えらえた問題はその2問だけなんですが、結果的にいい感じでパネルをキープし結果がこの通り。






10
1112131415
1617181920
2122232425

なんと16枚の圧勝!!(11○2×)
これが実力だ!と叫びたかったです。
予選1Rで自分が6位、サークルでお世話になってるぽちょむきんさんが7位という結果の時は、
正直自分達のクイズやサークルが否定された気がして悔しかったです
でも、そんなもんじゃないんだと、ちゃんと戦えば「自分達」はこれだけ強いのだと、
QMAでは遥かに自分より上の実力の人たちにも、見せつけられたと思います。
(※自分はサークルの正式メンバーではないのですが)

で、後からyoutubeで公開されている動画を見返して分かったのですが、勝利を決定づけた「えびなちゃん」や「筑波山」
他にもアタックチャンスを獲得した問題でも、自分にわずかに遅れて他の人が押しています。
ほんのわずかな差ですが、自分が7か月半頑張ってきたのは、その0コンマ数秒を手にするためでした。
まさにこの準決勝は、今までやってきたことを全て生かすことができ、さらにクイズの神にも祝福された
完璧な一戦だったと思っています。

インタビューを受けながら、ついに決勝のチケットをつかんだという現実に、
よく自分がここまでこれたものだという気持ちと、優勝目指すならここまで来れて当然だという気持ちがフィフティ・フィフティ。
幻になりかけた目標まで、あと1戦

もう1人のファイナリストはこのラウンドで6枚獲得したサリスカさん
正解数も自分に次ぐ6問で、このラウンドで唯一誤答なし。
でも今のこの勢いであれば、誰が決勝に上がってきても自分が楽勝できる。
それくらいの気持ちはありました。


しかし、現実はそんなに甘くなかったのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい