スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズ武者修行の旅 第2回 浦和高校

カラオケで「それ行けカープ」熱唱してきた。



初めて描いた、TG衣装ルキア。


さてカープ優勝の余韻も冷めやらない先週日曜。
文化祭が開催されている浦和高校へ行ってきました。

思いだしてみると今から19年前、当時中学3年だった頃に一度行ったことがあり、
その時もクイズ研究会のイベントに参加しました。
ちょっとした企画を開催しており、運よく準決勝まで参加できたのですが、そこでボロ負け。

そんな苦い思い出をかみしめつつ、クイズ強豪校から何か得られることはないかという期待と、
19年越しのリベンジと言わんばかりに浦和高校へ足を踏み入れたのでした。
御来屋君はいるのかな?



さて自分の想像した以上の人が押しかけており、一部では廊下を歩くのもままならぬ浦高祭。
幸いクイズ研究会はそこまで混雑していなかったのが幸い。
特に大きな企画はなく、10人程度が参加できる、1セット25問、5○勝ち抜けクイズをやってました。

しかし子供の割合が多く入りづらい・・・

ちょっと様子見ということで、もう一つの目的の数学研究会へ足を運びました。
19年前に行った時は会誌を販売しており、難問が解けたら割引というサービスもあったことから
当時中学生の自分が頑張って問題にトライしたものですが、
今年の数研は教室の黒板や机に無造作に置かれた紙に、手書きで書かれた問題があるだけで、
部員らしき人すら中にはいませんでした。うん、戻ろう。

とりあえずクイ研へ戻り会誌を購入し、早押しクイズをしばらく見学。
やはり初心者向けに簡単な問題が多く、ほとんどの問題が分かる上に、
参加者はクイズ慣れしている人が全くいないため、本気を出せば10問以内に確実に抜けられるレベル。
早押しクイズ歴1年未満でも、経験者と未経験者では雲泥の差が出るのだなと知りました。

さすがに子供多いから解答奪っちゃうのはちょっとなあ・・・と参加できずに様子見。
これが大人になるということか。
しかししばらく見てるとクイズのそこそこ慣れてそうな人が参加。
空気など読まずに前フリでガッツリ押していく。
その人が1セット終了後、続けて参加する様子を見せる。

よし、自分が参加するならここだ(子供を捨てきれない)。

幸い子供も少なめだったため、これなら本気で行けるかなと思ったものの、
やってみるとやっぱり気が引けるし、また廊下側の席で問題文が聞こえにくかったことから
結局は中途半端な感じ。
先ほどの人が10問程度で抜けたところで、自分はだれも拾わない問題を時間ぎりぎりで答えたり、
たまに気まぐれで押して答えたりという、隠れ身の術を使いながら4○を積み、
残り3問くらいで正解して勝ち抜け。これなら目立たない感じだろう。
まあ最後の一問だけはそこそこ早く押したけど(子供を捨てきれない)。

あんまり勝負といった感じにはなりませんでしたが、
ボタンにも触れましたし、会誌も購入で来たのでまあ良かったかなと。

最後にもう一度数研に寄ってみましたが、やっぱり部員は見当たりませんでした


今日の心に残った一問(そこそこ早めに押した問題)

直流電流はアルファベット2文字でDC/といいますが、交流電流は何というでしょう?
A.AC (←反転で解答が見えます)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。