Quiz of Walkure(クイズオブワルキューレ)が終了

2年半以上続いたあのブラウザ用クイズゲーム「Quiz of Walkure(クイズオブワルキューレ)」
ついに9月末で運営を終了することを発表!!



こんな妖精が出てくる。自分が描くと男の子っぽいけど、女。


と言っても、「なんだそのゲーム?」と言われる方がほとんどではないでしょうか。。
DMM.comが運営する基本無料のブラウザ用クイズゲームで、
実は私も3か月ほどガッツリやっていたことがあります。金はビタ一文出さなかったが。

まだクイズのオープン大会のことを考えてなかったころに、クイズの力を付けるために
家でもできるクイズゲームはないだろうかと思って始めたはずなのですが、
最終的にオープン大会参加の決意をした際に、時間の無駄と切り捨てた作品がこれ。

同社の人気ゲームにあやかって、影で「悪問これくしょん」と呼んでいた。

今日は供養のためこのゲームのお話をしようと思います。
(※このゲームはR-18版と全年齢版があり、自分は全年齢版しかプレイしていないため、
  R-18版の話は一切しません、あしからず)




さてQMAをそれなりにプレイしていたので、十分対応できるだろうと思いプレイ開始。
このゲームは難易度の表示が「正解率80%以上」「正解率80~45%」「正解率45%以下」
の3種類に分かれており、後者ほど正解時に有利になります。
解いてみると「ああやっぱりQMAに比べれば楽だな」という印象だったのですが、
正解率45%以下の問題はかなり苦戦。・・・というか問題が理不尽。
どうでもいい製品の発売の年や何の話題にもならない出来事の年号を答える(しかも選択肢が1年おき)問題が
かなり出題される。そんなのわからないし、わかりたいとも思わない。
(※しかし45%以下の問題を選ばないと、他の問題の難易度が低いため面白くないのも事実)

数日やってみると色々と問題のひどさに気付いてきたのですが・・・

1.同じような問題が多い
(雑学を選ぶと企業や商品のキャッチコピーの問題、理系を選ぶと単位の問題ばかり、等)
2.文章がしっかり練られていない。場合によっては答えが限定できていない。
3.基本4択クイズがほとんどなのに、選択肢が悪い
(珍しく面白い問題なのに、不正解の選択肢があからさまなものが並んでいて
 答えがすぐに分かってしまい興ざめ、といったもの)
4.低~中難易度の問題はあるが、やや難しいレベルの問題が少ない。でも極端な難問はある。

こういったことから、スタッフにクイズがまともにできる人間がいないんだなと気付いた。
恐らくQMAでいうフェニックス組(上から2番目)レベルの人すらいないのではないだろうか。
だからこそクイズの難易度が分からず、ちょっと難しい問題をうまく作れず、
ネットから適当に拾ってきたマニアックそうなことを問題にするためカルト問題ができてしまう

そしてすぐに気付くのは問題数の少なさ
一応問題番号は6000くらいまであるようですが、実際1000問くらいしかない感覚。
(実際6000でも少ないと思うが)
なので1か月も続ければほとんどの問題は見たことがある状態に。

だいぶひどい状況ですが、運営は問題の追加・修正を行う気配なし

プレイヤーはこんなゲームに文句はないのか!?と2chのスレッドを覗いてみると、
話題はキャラクターがかわいいだの、能力はどうだのという話ばかりで、
クイズゲームのスレにも関わらずクイズの話が全然出てこない。

そうか。
クイズ好きな人たちはとっくにこのゲームに見切りをつけていたのか。

そりゃそうだ、だからこそ初見で8割は正解できる問題群が正解率80~45%なんて低さだし、
質の低い問題が散見されるのにそれが修正されることがない。
プレイヤーがクイズを望んでいないから、運営も努力しようとしない。
悪循環だな、と思った。

最終的にこのゲームに絶望感を感じた問題がこれ。

問題「オングストロームは何の単位?」

答えは当然「長さ」。
高校で習うレベルで、少なくとも理系なら知らない人間はいないはず。
それなりのクイズプレイヤーであれば名前の由来やその単位の大きさも知っていると思われる。
が、4択クイズにもかかわらず、正解率がまさかの21%。勘で当てるよりも低い。

  プレイヤーがクイズを望んでいないから、運営も努力しようとしない。

この言葉がすべて詰まった問題だったと思いました。
最終的にこのゲームをやめるという選択肢を選んだのが自分のベストアンサー


<ここから先は余談>

ところでこのゲームには「クイズ投稿システム」という、
ある一定以上のレベルのプレイヤーなら自作の問題を投稿できるというシステムがあります。
条件を満たすとゲーム内の問題として採用されることがあるというもの。実質機能してないけど。

採用されなくても、作成された問題は誰でも見ることができるため、
「せめてクイズとして面白い問題を出すことで、わずかに残っている本当のクイズ好きな人に
 さらに深いクイズの世界へ進むきっかけとならないだろうか」

との独善的な考えで、プレイをやめてからも問題の投稿だけはしていました。

難しい問題を出すと解けなくてつまらないだろうし、簡単な問題を出すだけだとそれはそれで退屈だろうから、
思わず「そうなんだ」と思えるようなエッセンスを付け加えないと・・・。
しかし問題の文字数は60文字、選択肢は10文字の制限があるし、
不正解の選択肢も、奇をてらったものでなく、クイズとして面白いものでないと。
4択だけど「次のうち~○○なのは(orではないものは)」で始まるものは、
あまり自分の勉強にならないし、どんな問題でも作れてしまうから極力避けて。
そして日本語的にも破たんしていない、誤解を招かない表現にしないと・・・。

とまあかなり神経使いながら問題を作っていたので、一問作るのに最低5分、
ひどいときは1時間くらい考え込むこともあり。何やってんだという気分になった。

果たして運営はそういった苦労をしていたのだろうか?
できないのならきちんとしたクイズ作家に頼まなかったのだろうか?

(どこかから拾ってきていたらしいけど)

ちゃんとした問題が作れたのであれば、もっとレベルの高いプレイヤーも残ってただろうし、
ずっとサービスも続けられたと思います。


せっかくなので出来上がった問題の一部を紹介。
(※早押しクイズで使えるように文章を再編集してあります。答えはA.の後を反転で出ます)




Q1.英語で「真似をする」「模造品」「モノマネ師」といった意味がある
   ゲームでは主に宝箱に化け、プレイヤーに襲い掛かるモンスターを
   何というでしょう?
A.ミミック

Q2.体に害をなすことが多いため「百毒の長」と呼ばれる一方で、
   適度な量であれば「百薬の長」とも呼ばれる飲み物は何でしょう。
A.

Q3.ズバリ、鈍角三角形に鋭角はいくつあるでしょう。
A.2つ

Q4.日本の市の中で面積が最下位、人口密度が1位、五十音順では
   一番最後になる埼玉県の市はどこでしょう?
A.蕨(わらび)市

Q5.現在のところ、昭和・明治・応永に続いて4番目に長く続いている
   元号は何でしょう。
A.平成

Q6.元々は野外相撲の際に土俵にたまった雨水を掃出す目的で設けられた、
   東西南北に一か所ずつある、俵が外側に突き出た部分を何というでしょう。
A.徳俵

Q7.本来は「無駄なこと」という意味であるが、最近では人材の教育の上で
   「基礎の形成のために重要なこと」というニュアンスで用いられることもある
   ありふれたものを作る際に、既に知られている方法を無視して
   一からものを創り出すことを「何の再発明(開発)」というでしょう?
A.車輪の再発明(開発)

Q8.音楽ユニットflipSideの2代目ボーカルで、声優としてはアニメ
   「ラブライブ!」シリーズの生徒会長「絢瀬絵里」を演じた、
   「ナンジョルノ」の愛称で知られる人物は誰でしょう?
A.南條愛乃(なんじょう よしの)

Q9.頭文字を大文字にすれば「国会」、本来は「食事」という意味の英単語で、
   日本では「体重を落とす」ことという意味でよく用いられる言葉は何でしょう?
A.ダイエット(diet)

Q10.太陽系の惑星の中で最も自転周期が長く、また唯一自転方向が他の7つの
    惑星と異なる天体は何でしょう?
A.金星




作った問題は100問を超えたと思います。
こういった形で問題を作っているうちに、いつからかこんなことを思うようになりました。

「プレイヤーが本当にクイズを望むようになって、
 クイズオブワルキューレが賢押杯の参加資格を得られるようになればいいな」

今となっては、それが叶わなくなって残念です。


※終了するのでマイキャラ紹介
 プレイヤー名 はふお   レベル61
 一切有料サービスを使っていないのでSSRはボーナスで配布されるミフスのみ、
 SR++にできたのもたまたま手に入った1キャラだけ、しかもかなり初期のキャラのため弱い。
 戦友申請したひとはきっとがっかり。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい