C90お疲れ様でした 裏話シリーズその①

C90お疲れ様でした。
そして今までお世話になった多くの方にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。





宣言していた通り、定期的にコミケに出るのは今回が最後です。
他のイベントも参加する予定はありません。
今後は

①QMAのオンリー(プチも含む)イベント
②東方の面白そうなイベント(屋外開催の凱風快晴~フジヤマヴォルケイノ~級のがあれば・・・)
③これから書こうとしている漫画がある程度まとまったとき

の3点のいずれかに該当すればイベントに参加しようと思います。


さて、今回は今までの活動を振り返り、今まで語られることのなかった「小二十病」の舞台裏を語ろうと思います。
というか最初に参加したコミケって、いまからもう7年も前の話なんだなぁ・・・。



○動画を作るきっかけとなったのは
 同人活動を始める前から動画を作っていたのですが、
 そもそも動画を作ってみようと思うきっかけとなったのは「レミリアのカリスマ懺悔室」でした。


※別の方が編集して再度アップしたものです。



 絵がうまく描けなかったとしても、面白い動画を作れる、という事実をこの動画で知り、
 じゃあ自分もやってみようと思ったのが始まり。
 特にヒットすることもなく今に至る。唯一ランキングに乗ったのが「ゲイろはカルタ」。東方関係なし。


○ものすごい顔の不文律。
 ことあるごとに描いていたものすごい顔ですが・・・


こういうやつ


 一時期いろんなキャラでものすごい顔をやっていましたが、一つだけ大きなルールが。
 それは(自分の作品の中での)ツッコミキャラにはやらせないということ。
 該当するのが東方ならフラン、QMAならシャロン
 特にフランはチルノと同じくらい描いているのにもかかわらず、一度もやってません。
 ものすごい顔にも聖域があった!

○描画環境について
 マウスで絵を描いていることはご存知かと思われますが、
 そのマウスも10年以上使っている年代物。今時中にボールが入っているマウスです。
 描画ツールはSAIとペイント(文字入力用)。コミスタとかフォトショとか、あたい知らない。
 

○自分で書いた作品について
 やっぱり絵が下手なので、見返すと恥ずかしい作品が多いですが、
 その中でも最も直視できない作品が「その日まで好きでいて」
 前半のギャグパートはともかく、後半の百合パートはあまりにもきつい・・・。
 

 自分でも見たくないリンク

 逆に自分で見返してもよくできてると思う作品が「りょうりふらん」
 ギャグの密度も高く、オチも完璧に決まっており(と自分では思っている)、
 時間ないところで強引に描いた作品とは思えない完成度となっております(と自分では思っている)。

 自分でも見れるリンク(アップしました)

 が。
 実はこの「りょうりふらん」。最初の想定ではギャグなんかではなく、
 もっと全然違う話を想定していました。
 次回の更新では、「真のりょうりふらん」について語ろうと思います・・・。
 


頑張って「その日まで好きでいて」の後半部分読みましたが、痛くて死にそう
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい