スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C89反省会②

上海人形が仲間になりたそうにこちらを見ている反省会日記。
後編の始まりです

→前編










さてレゾンデートル解答編で原稿を相当苦労したというのに、
おまけで作ったコピー誌もギリギリの日程になるという、スケジュール管理の甘さ。

体調は(前日ほとんど眠れなかったが)問題なく、会場へ到着。
実に1年と7か月ぶりの同人誌即売会の参加である。
一緒に入場したパリジャンさんの手助けを得て順調に設営作業が進む。

とにかく今回は今まで創ってきた作品とは訳が違う。
ずっとやりたいと思っていた、読者が思いもしないような設定、挑戦状を用意した謎かけ、
答えが分かった後の登場人物の揺れ動く心情を描く・・・


頭の体操の本とかギャグとか描いていた頃からずっと、
いつかはやりたいと思っていた内容の作品がここに完成しているのである!
絵は下手だけど読んでくれるといいな!

そんなウキウキ気分に水を差すべく、己の中にいるもう一人の己が声をかける(哲学的展開)



「この本、絶対売れないから」



実はこの読みは大正解で、当日売れた数は4冊でした。
正直4冊もよく売れてくれたというのが本音

さて明らかに最高傑作と思っているこの作品が売れなかった理由は何か?

1つはもちろん絵の下手さである。相変わらず安定しない絵柄で、問題編・解答編ともに背景が少ない。
表紙も適当な感じだし、まず手に取ってもらえない。
しかし肝はそこではないと思う
もう1人の自分が気付いてしまった、売れない理由。

その理由は前編である<問題編>にありました。  (参考までにこちら

さて、EP-PADが大問題だと思っていることとは何か?
知っている人は知っていると思いますが、自分は過去にゲームなどのレビューを個人的にやっていたことがあります。
ある時とある駄目アニメを見、そのプロデューサーの言葉を読んだ上で、感想を日記に書きました。
そのプロデューサーの言葉はこんな感じ。

「物語は次第に面白くなっていくので、途中がつまらなくなってしまうのは仕方ない。
 この後最後に向けて盛り上がっていくので、ぜひ楽しみにしていてください」

それに対して自分が日記に残した言葉は

「終わりだけ良いストーリーは誰だって作れる。それゆえに途中がいい加減になるのは二流の仕事
 そんな作品、名作なわけがないし視聴者も放り投げる」

というもの。
ふと自分の作品を思い出すと、後半が(読者にとって面白いかどうかはさておき)盛り上がっているも、
なるほど序盤はただ淡々と流れており面白みもない。
客観的な自分の目はそれに気づいていた。

つまるところ、二流の仕事である。

しかも致命的なのは序盤が平坦ということは、ちらっと立ち読みする人にとって何の印象も残さないということになる。
しかも絵が全くダメ。
どこにこんな作品を買おうと思う人がいるだろうか。(反語)


今回、前後編合計90ページにわたる(自分にしては)大作。
本当にやりたいことができた、それは間違いないけど、
どう考えてもそれは最高傑作ではない、売り物として勝負できない作品だと気づきました。
つまり序盤の話をもっと練りこむ、極端な話、安いパロディを使おうと、あざとい微エロ展開にしようと何だろうと、
盛り上がる中盤以降まで興味を惹かせる必要があった
ということ。
そこに気付けなかったのが今回の敗因。

そして思った。描きなおしたい。
その時は150ページ行こうがまさかの200ページへ行こうが構わないから、
「序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ」な作品を作りたい!
キャラた、キャラたちが躍動する私の作品を、皆さんに見せたいね。

今回のことを大きな教訓として、来年も頑張ればいいね。


最後に今回、本当にうれしかったことが一つ。
「『マルシャ』書いてた人ですよね」といってくれた人がいたこと。
もう2年も前に発行した作品のことを覚えていてくれた人がいたとは!
やっぱり生み出した以上、その作品のことを覚えていてくれた人がいるのは最高の喜びだよね!

よし次は続編の「ケータハム」書くぞ。 ※そういう問題じゃありません



追記:「序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ」




というわけでよいお年をー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。