スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢押杯Alt.2015 レビュー②

前回の日記の続きなのである。

レビュー①







勝ち抜き人数は6のままで再び下位組へ配置される。


 ドイツ語では老婦人の夏、ロシア語では老人の夏、英語ではインディアン・サマー/と呼ばれる・・・


インディアン・サマーまで読み切られてやっと押した自分。ほぼ同時に押した人が何名かおり解答権得られず。
しまった! これはウルトラクイズの映像の中でほぼ同じ問題があったじゃないか!!
なぜ「老婦人の夏」で押せなかったんだ!!

解答権得た人は解答時間をギリギリまで使って「小春日和」を絞り出し勝ち抜け。

落としてはならない問題で落としうなだれる自分。
しかし次の問題に集中しよう・・・というところで来た問題は


 中央競馬のGIレースで、このレースを初めて・・・ 


得意の競馬問題。予選1Rなら難しい問題は出ない、となればきっと出てくる競走馬名はあれに違いない!


 中央競馬のGIレースで、このレースを初めて制した競走馬はワカタ/カ・・・ 


予想的中! 「日本ダービー」と自信満々に答えて勝ち抜け。
司会から「早い段階での答えが出ました」とお褒めの言葉をいただく。
波に乗ってきたのか、上位組に配置されたときも少しずつこたえられるようになって来ました。

そして完全に上昇気流に乗った問題がこれ。
ぎりぎり下位組に配置されたときの運命の1問目。これが取れれば勝ち抜き人数5人プラスの大事な1問。


 0~6の整数をすべて足すとにじゅうい/ち(21)・・・ 


自分の早押しボタンにランプが点灯!
これは超ベタ問中のベタ問! (※ベタ問:クイズで頻繁に出題される問題のこと)
QMAにもあり、ナナマルサンバツにも過去の高校生クイズでも出題されている。
ウルトラクイズでも私がファンである能勢さんが優勝した第15回で、決勝戦で優勝を決定することになった1問!
サイコロの目をすべて足せば21ですが、すべてかければいくつ?のパラレル
(※パラレル:「○○はAですが、××は何?」の形式)
この問題の解答権を得たのはうれしい。答えは「720」

と思ったものの、すごい違和感があった。
なぜならこの問題は何度も見ており、通常であれば「すべて足す・・・」と言った時点で押せていたレベル
なのに「21」と言われるまで押せなかった
早押しクイズ実戦は初めてだからといって、ここまで何度も聞いた問題で押し遅れるだろうか?

何かおかしい。違和感がある。

もう一度読まれた問題を反芻するとそのからくりに気付く。
そうか、サイコロじゃないんだ!
ならば答えは。

「0」

正解の音が鳴り響く。まわりから若干どよめきが起こりました。
今回参加者は全員クイズのプレイヤーであり、自分と同様に「サイコロの目を足して21、かけて720」
何度も見たことがあるのだと思いますが、それを逆手に取ったひっかけ問題。
知ってるからこそ「足して21」で誤解する。でもその企み、見破ったり!!

下位組で1人目の勝ち抜けのため、勝ち抜き人数を5人追加。
結果的にこれ以降下位組に戻ってくることはありませんでした。
その後も絶好調で


 アンディ・マレーを下し、全豪オープンを3連覇/した・・・ 

→「ノバク・ジョコビッチ」
(前日にATPファイナルで優勝したジョコビッチが、今年4大タイトルのうち3つとったというニュースを聞いていたので
 4分の3の確率にかけた)


 その作品はドイッチュ番号/で管理・・・ 

→「シューベルト」(大得意のクラシック問題)


 その作品群は『人間喜劇』と呼ばれている、『ゴリオ爺さん』/・・・ 

→「バルザック」


 日本のプロ野球ドラフト会議でも採用されている、その年のシーズンの順位/を・・・ 

→「ウェーバー制」

気付けば自分は2位の席に。
そしてついに・・・。


 プユニ岬やカムイワッカの滝/などの・・・ 


大ラッキー!! 今年9月にまさに旅行に行ったばかりの場所!!
4時間かけて乗ったおーろら号は熊一匹見られずがっかりだった、と思いだしつつ・・・

「知床」

を解答。これでずっとトップを走っていたプレイヤーを抜き、暫定1位の席へ。
まさか早押し初挑戦の人間が1位の席に座ることになるとはだれも予想をしてなかったろう。
司会からも「早押し初めてなんですよねえ?」と言われるくらい。

もちろんトップの座も次のセットでは奪い返されてしまいましたが、しばらく後時間は80分経過
その時点のセットが終了すると1R終了。
自分は2R進出確定していたため何も気負うものなく最終セットへ。もちろん上位組の5人のうちの1人。
1,2問目が答えられず、3人だけ残った状態。つまり次に正解が出れば長かったこのラウンドも終了。
既に1位の人が抜け1位確定、3位の人とは差がついていたため、自分はどうあれ2位が確定。
他2人は2R進出ボーダーライン上におり、勝ち抜き人数2を絶対にプラスしたいところ。
おそらくここで答えられなければ、下位組で勝ち抜き人数を大きく加算した人に逆転されてしまうという切羽詰った状態。

そして出た問題が


 リオデジャネイロオリンピックからラグビーが正式種目となりましたが、これは何/人・・・ 


ほぼ3人が同時に押した! 
ランプが光ったのは・・・空気が読めない自分!!

笑顔で「7人」を答えてラウンド終了。
この問題、人数以外のことが答えになるのであれば「7人制ラグビーが正式種目」と読まれるはずも、
今回「ラグビーが正式種目」と読まれたため、「何人」まで聞かなくても「7人」が答えとなるのはほぼ確実。 
最終問題で、自分は既に2位確定ということもあり、無理せず「何人」が聞こえるところまで待ったのですが、
勝ち抜けがかかっていた2人も同じ行動に出てしまい、結果2人は解答権を得られなかったのだろうなと思います。
さすがに人数が答えだということは薄々勘づいていたと思いますしね。

結局最後の1問に敗れた2人は1R落ちとなりました。
ごめんね、自分はクイズが好きだからどんな状況でも分かる問題を捨てるのは嫌なんだ。
正直2人とも私より強い人に見えたので、自分なんかが残っていいのかなと思いましたが、
これもビギナーズラックのなせる業として考えよう、うん。

そしてまた早押しボタンを押せる喜びに打ち震えながら、2Rへ進むのであった・・・。


続き→レビュー③

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。