今年も終わり

冬コミお疲れ様でした。
今回は落選したので一般参加でしたが、いつもの方々と飲み会を楽しむことができて至極満足。

さて、ご報告ですが。







先日内定をいただきました。






今年一年間忙しいだの精神的余裕が無いだの言ってましたが、それはこの就職活動のためでした。
これで来年4月から晴れて社会人復帰です。以前とは全く違う職業ですが。

※正規の塾講師だと思われていた人もいるかと思いますが、アルバイトだったのです。
 さらにこのHP見る前から私を知っていた人は『あの職業』じゃなかったの?と思われると思いますが、
 それは数年前にやめてます


さて今日はその就職活動の内容を少しお話して厄払いをしたいと思います。
これから就活を始める人の一部には役立つお話だと思います。

さすがにどんな職業か具体的には言えませんが、こんな感じです。
もし将来この職業につきたいと考えている人がいたら、きっと今日のこの日記が役に立つでしょう。多分。

・人気はかなり高い(『あの職業』ほどではないけど)。なれたら親は喜ぶはず。
・筆記試験のレベルが高いところが多くかなりの勉強が必要。予備校まであるほど。
・ある程度の年齢までなら大学生(新卒)と同じ枠での募集がある。
・日程がかぶりやすいので、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というわけにはいかない。
・この職業になるために就職浪人する人は多い。転職先に選ぶ人も多い。

そういうわけでまずはレベルの高い筆記試験を突破しなくてはなりません。
筆記試験は「教養」と「専門」に分かれており、場合によっては論文も課されることがあります。
「教養」は現代社会や政治に関することや時事といった分野、文系・理系それぞれ高校レベルの分野、
英文・現代文・古文の読解力の分野、論理的な能力や計算力といった分野に大別されます。
自分の場合理系ですから文系教科や古文にはどうしても苦戦してしまいますが、
それ以外でいくらでもカバーできるのでそれほど問題なし。
(逆に文系の人は理系科目で苦戦するので、皆だいたい条件が一緒)

大変なのは「専門」の方です。
内容が各種法学・経済学・社会学といったもので、かなり勉強範囲が広い。
法学部・経済学部の順で有利であり、それ以外の学部出身の人は相当苦労します。
知らなければ解きようがないので、苦手を何かでカバーするということができません。

自分がこの職業になろうと考えたのが2月末。試験が始まるのは6月から
上記のことを知らなかった自分は、「勉強するのは得意だしなんとかなるだろう」と考えていたのですが、
たまたま見たホームページでの言葉。

「みんな1年以上かけて勉強する」
「今の時期は今までの勉強の疲労がたまってきてたるみやすい時期だが、
 あと3ヶ月ちょっと、目標達成に向けて頑張ろう」



「やべぇ・・・」




この言葉を見たときの全身から汗が噴き出した感覚、今も覚えてます。
そして書店に行ってやるべき勉強の範囲と内容を知ったときの絶望感。
さらに自分の年齢だとほとんどの場所で受験可能な上限ぎりぎり。
(※実際に上限オーバーで受けられなかったところも多かったです)

まとめると、

・チャンスは今年のみ。来年再チャレンジはほぼ無理。
・勉強範囲は広い上に、不利。
・1年で勉強するところを4ヶ月弱で勉強しなくてはならない。


無茶を言うな
しかしそれでもその職業に就くためにはこの筆記を突破しなくてはなりません。
予備校に行くことも考えましたが、それには財布事情が・・・。
(※そのため参考書も半分以上ブックオフで購入しました)
そこで考えた作戦は『あたいったら最強ね』作戦。
「自分は天才」と思い込むのです。

 あたいはそんじょそこらの人間とは違うね。
 QMAはドラゴン組、An×AnではSS組(よくスパイラルしてる)の実力の持ち主さ!
 そんなあたいに解けない問題は無い!
 予備校の教師が儲かるのは、自分で勉強する能力の無い奴がいるからさ!
 だからあたいったら自力で最強ね!

そう自分に思い込ませることで学習効率をアップ、最後まで諦めない気持ちを植えつけました。
あ、ちなみに上のセリフの下から二行目は以前どこかで見た予備校講師の言葉です。

一日3桁のページ数の勉強を続けること数ヶ月。旅行先でも勉強してたくらい。
体調管理も3ヶ月前から受験当日を見据えて行いました。
しかし誰にも教わることなく、誰も一緒に勉強する仲間も無く、
模擬テストの存在を知らなかったので自分の実力がさっぱり分からないという極限状態が続き、
6月頭から7月下旬まで続く受験ラッシュの時期を迎えます。
こんな状態で夏コミの原稿なんてやってられるわけがない。

結果から言えば筆記の一次試験は極端に難しい1つを除き全て合格。
6月末にあった2番目に難しい第一志望の場所も受かったときは、
さすがに自分は凄いと思いました。まだまだワシも若いものには負けんのう!

しかしまだ試験は続きます。
2次試験以降は面接試験や集団討論といったもので、それが7月から8月にかけて目白押しとなりました。
筆記試験で手一杯だったこともあり、そちらの方はほとんど対策が出来てない状態。
当然なかなかうまく行きません。
だんだん増える不合格通知。
そして最後の一箇所も不合格通知が来て、夏シーズンは全滅に終わりました。

そして秋。(というか最後の一箇所の不合格通知から2日後)
再び一からやり直しという非常に精神的に辛い状態でのスタートです。
受験することが出来たのは標準的な難易度の1ヶ所、倍率が非常に高い1ヶ所と
似たような業界である1ヶ所の計3つ。
やはりどこも筆記は合格できましたが、問題は二次試験以降。
しかし、それまでの不合格だったことの積み重ねを生かすことができました。
合否通知が来るまで何もすることが出来ないという非常に苦しい時期を迎えたわけですが、
ようやく先日(2週間ほど前)内定を得ることが出来ましたバンザーイ!


というわけでようやく安堵の日々を取り戻しました。
これでもし内定1つももらえていなかったら、あの努力が無に・・・と考えると恐ろしいことですが、
何とか自分の希望の職業に就くことができてよかったと考えています。

で、同人活動についてですが、しばらくイベントにサークル参加するのは控えようと思います。
勤務状況がどんなことになるかわかりませんし、やはり一年目はしっかり職場に適応したいと思います。
といっても一般参加はする予定ですし、日記は普通に書くつもりです。
※ネタになりそうな面白いイベント募集中
冬コミあたりで復活できるといいね!

というわけで非常に充実した1年を終えることとなりました。
皆様にとっても来年がすこやかな一年でありますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

新年明けましておめでとうございます!
内定おめでとうございます!やはり最後に笑うのは自分を信じて闘う者なのですね!
2012年の最後の日にすこやかなEP-PADさんを観れて良かったです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

あけましておめでとうございます。そしてありがとうございます。
正しい意味で「すこやか」な顔になれてよかったです。
しあわせうさぎさんもこれから将来に向けて受験とか就職とかあると思いますが、
根性と「あたいったら最強ね」パワーで頑張ってください!
あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい