たのしい選挙 2012年衆議院総選挙編1





選挙・・・それはブロガーに面白いネタを提供してくれる場でもある。
「政治に関する選挙というのは難しい」
そうお思いの方もいらっしゃると思いますが、単純に話として面白いこともたくさんあります。

今日はそんな面白話の中から2つを取り上げて紹介したいと思います。







まずはニコニコ動画でも話題となったこの話・・・。
新党である「日本未来の党」が、原発と消費税についてネットでアンケートをとりました。
事前にアンケートの結果は「脱原発派が多数」「消費税反対が多数」と予測をしていたのでしょう。
そしてその結果を元に、自分達の理念をアピールする・・・それが狙いだったのでしょうが、
結果は彼らの思わぬ方向に転がります。それでは以下の動画をご覧ください。







結局のところ、自分達の想定外の結果となってしまい、何度もアンケートをリセットした上、
しまいには機能をストップさせる
ということに至りました。
ここには主に3つの問題が挙げられます。



①都合の悪い結果が出たことでアンケートをリセット・削除したこと。

わたくしめがツッコミを入れるまでもないでしょう。



②設問

当初は「脱原発に賛成ですか?」という質問だったそうですが、
途中から「原発推進に賛成ですか?」に変更。
これはかなり卑怯な質問で、『脱原発』のムーブメントに反対の人であっても、
『原発推進』までしようと考えている人はかなり少ないと感じられます。
かく言う自分もそうで、今すぐ原発を無くすのはただの夢物語、
代替エネルギーが安定して供給できる状況になった上で変えていけばいいと考えています。
となれば『原発推進』ということではないわけで、この質問には『NO』に入れざるを得なくなります。
そうするとアンケート結果は『原発推進に反対が多数』、
すなわち『反原発が優勢』という結果に「見せかける」ことができるわけです。
こういった騙しのテクニックはよくあることではあるのですが、それを政党がやるってのはどうかと。


③見通しが甘い

この質問をインターネットでやればどうなるか分からなかったのでしょうか?
そもそもインターネットでは原発容認派が「それなりに」多く、
反原発の意見に対して『放射脳』という蔑称で皮肉るほどの状態。
さらにこういったあからさまに自分らの主張に誘導したがるようなアンケートをとったりすれば、
某巨大匿名掲示板の人たちが黙ってないわけですよ。
結果として「やっぱり」その人たちの努力によって、党の思惑とは正反対の結果に納まったわけです。
そして結果の画面では党首の嘉田氏が圧倒的劣勢側の意見を堂々とした表情で述べているという、
何ともシュールなオチが待っています。



上記の通り色々問題があるわけですが、①・②は倫理の問題、
③は政治家としての資質の問題
と考えられます。そして明らかにそのどちらの能力も欠けている
この党のどこに未来が待っているのでしょうか? 

政治家やめて、吉本興業あたりに統合されれば未来はあるかも。
小沢さんと嘉田さんで夫婦漫才でもやれば、そっちの方がよっぽど社会に有益ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい