R-1ぐらんぷり見てきた

というわけでピン芸人の祭典、『R-1ぐらんぷり』の一回戦を見てきました。





一回戦ということに加え、ピンはコンビに比べると難しいということを考えると、
大笑いさせてくれるのは無いだろうなと覚悟をした上での観覧となりました。
まあ500円だし別にいいかなと思いつつ会場である新宿へ。

受付で500円払うと協賛企業である東洋水産(マルちゃん)のラーメンを2袋もらえました
まあちょっとはお得か。
到着した時点で既に開演されていたのですが、とりあえず先に用を足すためにトイレへ・・・

ガチャッ。

そこには出番前で衣装に着替えている芸人が数名
何か邪魔しちゃって申し訳ないという気分になりながら小便器へと向かう自分。
なかなか尿が出ねぇ。

トイレから出ていざ会場へ。
会場はわりと手狭で、席数はせいぜい200といったところ。
自分が入った時点ではそのうち半分も埋まっていませんでした。
わりと見やすい位置をチョイスしてゆっくりと芸を見ることに専念。
今までに生で見た事のある芸人はエスパー伊東だけなので、今回色々な芸人が見れるということで楽しみ。

舞台の流れとしては、司会がその後に登場する10数組の名前を一気に紹介し、
最初に呼ばれた芸人から順番に芸を披露します。
一人が終わるとすぐに次の人が登場するという形。
全員終わるとまた司会が出てきて、小話をしつつ次の10数組の名前を言う・・・とこれの繰り返し。
なので面白い芸人が出てきても名前を覚えられなかったのが残念。
ちなみに司会ははりけ~んず
芸を披露していたピン芸人達よりもこの二人の方が面白かったのが何とも皮肉。

なお持ち時間は2分
2分を超えると警告音が鳴り、しばらく経つと爆発音とともに舞台が暗転・強制終了です。
(音がでかいのでびっくりする)

で、先ほども言ったとおりこれは1回戦。
エントリーさえすれば誰でも出られる、アマチュアでも参加が可能なため、
知名度・実力にはかなりばらつきがでます。
さすが何年も芸人をやってるらしく、面白くはないが舞台慣れしていて堂々としてる人もいれば、
初舞台のアマチュアということで緊張しすぎているのが見え見えの人までいます。
あまりの緊張でネタが飛んでしまった人も何人かいました
(そのままグダグダのまま終わったパパさん、ちょっと哀れだった)
また、中には知名度の高い芸人も出てきます。
自分の知っていた芸人は・・・

・ですよ
昔、あまりにつまらないと酷評していたのですが、
さすがにこの1回戦のレベルからすればまともなほうに見えました。
オープンで勝てなくなった馬でも未勝利戦じゃ負けないといったところか。
決め台詞の「あーいとぅいまてーん!」は昔よりもだいぶタメた感じで言ってました。
(司会のはりけ~んずによると、5分のネタをやることになったときも、
 今日やった2分のネタをそのまま5分に引き伸ばすだけだそうで、
 その分めちゃくちゃゆっくりしゃべるらしい)

・生徒会長金子
正直この人のネタもそれほど面白くないと(当時は)思っていたのですが、
今日見ていた中ではかなり上位の方に位置する出来でした。
準決勝までならいけるかも?

・ビッグスモールン チロ
勢いだけだったとしか言いようがないですが・・・
まあ勢いすらなかった芸人もたくさんいたので、見られなくはなかったというところ。

・ジャングルポケット
テレビでも一番目立っている斉藤は、やはりここでも力が一つ抜けてました。濃い顔を生かした顔芸も強み。
あと二人は印象薄かったです。

・北陽 伊藤
薄っぺらな勢いだけでした。

まあプロ・アマどちらにしても勢いだけという人が何人も見られ、ネタが洗練されていない感じ。
シュールなネタ・・・らしきものを持ってきた人は全く意味がわからないという代物。
「あ、こいつはうまいな」と思えるネタはわずかでした。やはりピンは難しいか。
以下変りダネ

・10歳くらいの子供が出てた。
・メガドライブのゲーム『マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー』の解説をする芸人
・まさかこの会場でビートまりおの『ナイト・オブ・ナイツ』を聞くとは思わなかった。
 (その芸人のネタは鍋(?)に『塩少々』と言いながら塩を入れるという意味不明なネタ)
・茨城か栃木のホスト
・学校の先生
・出てきた瞬間にフリップを全部落っことしてしまいてんやわんやになった魔王。
 結果的にそれが笑いに繋がった(俗に言う『神が下りた』状態。だけど不合格だったっぽい)
・『強制終了など知ったものか』と言い放ち、わざとタイムアップさせた腰痛持ちの悪魔。
 (この芸人は面白かった。見た中では一番だったかも)
・まったく笑えない話をして会場の空気を悪くした、いわゆる『コンテスト荒らし』。

最初は1時間くらい見ていく予定だったのですが、ダラダラ見ていた結果、
いつのまにか4時間以上居座っていたようです。100組近く見たかもしれない。
(その頃には席もだいぶ埋まっており、外には入場待ちの人が若干いるくらいでした)
こういったライブ会場でお笑いを見るのは初めてだったので、
非常にというか微妙にというか迷うところですが、楽しめました。
むしろ他では絶対見られないような、グダグダなネタを見られるという意味では貴重だと思います。
残念ながら1回戦は今日で終わりということで、来週からは2回戦。
会場もランクアップし、入場料も2000円と一気に跳ね上がるのであまり気軽に行けませんが、
一日中会場で見てようと思うなら無駄ではないかも。

ちなみに出場のためのエントリー料も2000円です。
レッツトライ。

(※将来一発屋的な意味でヒットする可能性もあるかなと思ったのは、
  誰もが知ってるようなアニメソングを、音的にかっこよさげに聞こえる歌詞で歌うというネタをやった人。
  名前が分からないのが残念)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

R-1グランプリ見に行ったんですか!いや~自分はお笑いには興味ないほうですが・・・。北陽 伊藤だけしかしりませんでした・・・。もっと勉強したほうがいいんでしょうか?

Re: No title

別に勉強する必要はありません。というか北陽・伊藤だけしか知らないほうが普通です。
ただジャングルポケットは今年ちょっと売れるかもしれないので覚えておいていいかも。
あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい