WQC見たよ

ワールドクイズクラシック見ました。
次回は予選会行ってみたいなあ。





以下ネタバレありの感想↓


全体的に高校生クイズよりは難易度が低い感じ
(といっても高校生クイズが高すぎるだけで、自分にはレベルの高い問題ばかりでしたが)
1回戦はさすがにそこまで難しい問題ではなかったので、
多答問題の運に(相当)恵まれれば自分でも通過は可能というところでしょうか。
多分30回やれば1回はいける

準決勝のウルトラクイズ的な早押しクイズでは、予想通りみんな異常な早押し。
なんとかこの4人より早く答えてやろうと気張ってみたのですが、
確実に自分の方が早く押せたというのは1問だけでしたね。うむ、勝てる気がしねぇ。
(ちなみにその1問は『不快指数』の問題)

クイズ自体も面白かったですが、さらに面白くしているのは
『伝説』ともよばれるクイズプレイヤーが何人も参加していたところですね。
第1回ウルトラクイズ優勝者の松尾さんが1回戦よもやの通過というところまで来たときは、
おもわず声を大にして叫んでしまいました、心の中で。
応援していた能勢さんは3回戦で負けてしまいましたが、
そこで1問差で勝った隅田さんが優勝したので、『クイズ王』の威厳は守れたというところでしょうか?

出場してなくて残念だなと思ってた長戸さんは副音声の解説で出ていました。
できれば出場者として出て欲しかったけど、もしかしたら問題作成もやってたのかな?

まあそんなわけでいろいろと堪能した3時間でした。もう満腹。
ただ次回やるなら解説役の芸能人はいない方がいいかと。なんかしらけるので。
SASUKEと同じような番組構成なのだから、
参加者の人にインタビューするような形で進行すればいいと思うのですが。


【おまけ1】
問題の傾向としてはやはりQMAでいう右翼ジャンル(学問系)に偏った感じ。
ただし高校生クイズよりは顕著ではなく、ライフスタイルの重要性もなかなか高かったように思えます。
左翼ジャンルはスポーツがちょっとあって、芸能はクラシック音楽や伝統芸能といったものが多少。
アニゲは0でした。


【おまけ2】
決勝は10ポイント先取。
正解するたびにゴンドラが上がり、間違えるとポイントを全て失い一番下にさがるという、
やっぱりどこかでみたことのある形式
あえて司会やナレーションでは「アップダウンクイズ」という言葉を
意識的に用いないようにしていたようなのですが・・・

隅田「リードはしてますが、アップダウンですから気が抜けないですね」
石野「追いつきたいですけど、アップダウンですから無理はできないです」

言っちゃってるし! 解答者が普通に言っちゃってるし!


【おまけ3】
自分が優勝予想した田中さん、映ってもいなかったよ!

【おまけ4】
永田さんQMAやってるのかい!
てか他の人もやってそうだなあ。
ホノルルクラブの人たちは会員内だけで十分ハイレベルな戦いができそうだけど、
他の人たちはそうもいかないでしょうし。
案外自分もかつての「クイズ王」と呼ばれる人と戦って、ボロ負けしたことがあったのかもしれませんな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい