スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【例大祭8】合同誌参加情報

突然ですが、合同誌に参加します。









主催はカズナさん。(Pixivアカウントはこちら
ヤマメ大好きなお方です。
スペースはL-31aとなります。

Pixivで合同誌参加者を募っているのを見まして、面白いからのってしまおうと思って参加しました。
つーか申し込んだ時点で全く面識なし、それどころかWeb上会話を交わしたことすらなく
(こっちが一方的にカズナさんの作品を見てた)
じゃあなんでそんな人のに参加しようと思ったんだよというツッコミは至極当然。
答えは簡単。「知らない人の合同誌に参加したのかよ」というネタになればいいと思ったから。
サークル「小二十病」の基本行動原則に則った結果というわけなのです。
てかPixivで募集するってことは、未知の人物歓迎という証だと勝手に考えてますので、
その結果、こんなものすごい漫画を描く人が参加してしまったというわけです。お悔やみ申し上げます。
ちなみに自分の漫画は4ページ。
地霊殿STAGE1と6、あとは全く違う4コマですので内容はお楽しみに。
一応他の人には迷惑をかけない、送りバントを心がけて描いたつもりでしたが、
上の4コマを見る限り、いきなりダブルプレーをやってのけた感があります。
まあ影を書き忘れた分、ちょっと可愛く見えるから、いいよね?

しかし自分の本は全く手付かず。描く気がなかなか起こらないので困っています。
咲夜さんが描いてくれないだろうか?
スポンサーサイト

あたいの人気投票





年に一度の大イベント。そう、東方のキャラ人気投票!
これは世間(幻想郷限定)の注目を一手に集める一大イベントであり、
東方キャラのヒエラルキーさえも決まってしまうという恐ろしき行事!
例えば去年の場合、調子に乗った2位の早苗さんが
4位の咲夜さんを(二次創作の舞台で)こき下ろすという事態に。
もはやあの角度がデフォルトではないかと思ってしまうほど目にしたわけですが、
果たして今年はどうなのか?
以下にパーフェクトなあたい(競馬のG?予想は2年前の秋華賞以来当たってない)の予想。
(【】内は【去年の順位→今年の予想順位】 赤:一押し投票 緑:投票

霊夢【1位→1位】 早苗に勢いのあった去年でさえ抜かれないなら今年も安泰。単勝1.1倍くらいに。
早苗【2位→4位】 二次創作でかなり酷く描かれていたので今年はかなり順位を下げると思われる。
魔理沙【3位→5位】 今年は特に大きな話題も無く、キャラが浸透しすぎて逆に不利か
咲夜【4位→2位】 早苗に酷く言われている二次創作が多かったので、同情票が相当集まり2位は堅い。
レミリア【5位→3位】 やはり二次創作的に人気が高いので。上位人間独占を破るのはレミリア、君だ!
アリス【6位→6位】 安定株。これより下のキャラに抜かれそうにないし、上を抜けそうな気もしない。
幽香【7位→11位】 やはりこれといった出番は無いし前回が上がりすぎだと思うので。
さとり【8位→7位】 例大祭コンテストで地霊殿優勝の恩恵から1つ順位を上げそう。
妹紅【9位→8位】 特に強調材料は無いが、上が抜けたことでやや有利?
フラン【10位→12位】 やはり出番は少ないし、ロリキャラだけでは辛いかと・・・。
チルノ【23位→22位】 もともとネタにされすぎで下がり気味なので、大戦争効果は小さい。
燐【46位→43位】 地霊殿優勝効果で上がればいいが、とりあえず秋サンドからは脱出したい。
(秋サンド:順位が秋姉妹の間に入ること)

というわけで◎霊夢、○咲夜は鉄板、▲はやや自信ないけどレミリアと予想。人間独占崩れたり。
押さえに△早苗と魔理沙を入れて、三連単は取ったも同然!
・・・と考えていたのですが。
結果を見たときに「なんじゃこりゃあ」(CV:松田優作)と叫ぶことになったのです。

続きを読む

手放しで喜べないイベント





ちょっと遅くなりましたが東方北陸祭2お疲れ様でした。
今回は1人での遠征。
思いダンボールをかかえながら石川の地をめぐりつつ参加したわけです。
天気は曇り時々晴れ一時雪といったヨシズミさんが頭を抱えそうな天気でしたが、
雪もたいして積もってなかったので、それなりに人も来ていたようです。
コミケと例大祭の間という時期的な不利を感じさせない人の入りでした。
というわけでこちらの売り上げは・・・頭を抱えたくなるほど売れなかったのですが、
同じく一人で参加していた隣のサークルの方とおしゃべりしつつ楽しい時間を過ごせたので良かったと思います。
また、前回参加した際に色紙をくださったサークルの方に挨拶をしようと思っていたものの、
「自分のことなんか覚えてないよなあ」とネガティブハートがこんにちは。
ところがサークルのスペースの準備をしている間に挨拶にきていただきました。何と恐れ多い。
しかも今回も色紙やらカードやら新刊やらといろいろとプレゼントしてくださいました。
これは大いなる感謝を込めて腹筋しないといけませんね。

とにかくうちのサークルに寄っていただいた方、挨拶に来てくださった方、ありがとうございました。
いい石川の思い出となりました。

さて。
そういいことばかり言ってられないのが今回のイベントでした。
イベント主催者である『東7ホール』さんにはどうしても苦言を言わざるを得ないです。
石川というイベントを行うには難しい地域で開催してくれたということについて感謝をしたいのですが、
それでも明らかな問題点があったのでそれを以下に書きます。
まず無いとは思いますが、万が一イベントの主催をしている人(または志している人)が見てましたら、
このような失敗をしないようにお願いします。


続きを読む

チルノン教授 番外編6 ギョーザの巻

睡眠時間がそがれていく






というわけで明日朝早く石川に行かなくてはならないので今から準備して寝ます。
コメントは帰ってきてからということで。

東方北陸祭2の情報は下のエントリをご覧ください。
それでは当日よろしくお願いします。

東方北陸祭2 出ます

珍しく直前までほとんど情報を出しませんでしたが、今週末のイベントに出ます。
詳細は↓

続きを読む

だから今 死に損なえ!






サークル『小二十病』の鉄則:真面目な展開の後は必ず落とす。


昨日のよく描けたお燐の絵との落差をお楽しみください。
ちなみにお燐の絵の制作時間は(テレビを見たりしてましたが)多分7?8時間程度
このお空の絵は45分です。うにゅ。

※ブログのプロフィールの画像を新しいものに変えたよ!
 こっちのほうが『あたい』っぽくていいね!      byあたい(チルノ)


だから今 手を取って



(クリックで拡大)


「あたいも甘いなあ、ほっとけないもんな?、離れられないもんな?」
紅白姉さんと黒白姉さんにやられて傷ついたお空に手を差し伸べるお燐。



というわけで何とか間に合いました。
これだけの本気絵はゆうかりん以来ですが、小道具が無い分時間は短く済みました。
上記のキャプションを見れば石鹸屋のファンの方は分かると思いますが、
「死体旅行」のアレンジ、「トラベリング・ウィズアウト・シェイクハンズ」の最後の部分の絵です。
歌詞はおおむね原作どおり。
強い力を手に入れ暴走するお空に怒り心頭のお燐。そこに主人公二人がやってきます。
お空を止めてくれと思いつつも、やっぱりお空が心配で二人に立ち向かうお燐でしたが、
結局とめることが出来ず、お空も敗北。
ボロボロになって倒れているお空に対して、「さあ乗りなよ」と手を差し伸べるお燐。
そのときのお燐の心の中を言い表した裏パートの歌詞、
「あたいも甘いなぁ 放っとけねーもんなぁ 離れらんねーもんなぁ だから今 手を取って」
というところで本当に泣きそうになります。
「離れらんねーもんなぁ」の一言は筆舌に尽くしがたいフレーズです。


てな感じで思い入れがある曲。
その分力が入ってますので、確実に自分の実力以上の絵が描けたと思います。
(キャラのモーションが苦手なので不自然な点はかなりありますが・・・)
普段の絵で言うとカッコ悪いですが、これだけの絵が描けたなら言っていいよね。
「これ、マウスで描いたんだぜ!」って。
なら新刊の表紙でこのクオリティ出せよとツッコミが入るかもしれませんが、
そちらは時間に追われての作業なんで勘弁してください。

しかしこれを超える絵はもう描けないだろうなあ。少なくともあと1年は。

涙ぐましい 努力の甲斐

久しぶりに本気絵を描いているけふこのごろ。









本当はとある曲のPVを作りたかったのですが、めちゃくちゃ好きな曲なので
自分のような残念な絵しかかけない人間ではなく、しかるべき人物に作っていただきたいと思い、
今日まで過ごしてきました。
で、pixivではちょうど例大祭のイラストコンテストが行われており、
都合よく地霊殿チームが生き残ったため、これを機会に一枚絵を描いてみることにしたのです。
昨日まで新刊の原稿に苦しんでいたため、描き始めたのは昨日の夜からなのですが、
コンテストの締め切りが月曜正午。どうやら間に合いそうにないなぁ。

しかし地霊殿チームはよく決勝に残ったなあ。
自分の予想では6番手だったためまず無理かと思ってたのですが・・・。
逆に風神録は本命予想にしてたのでまあ順当かな、と。
ちなみにこんな予想。(同じ印は上の方が優位と見てます)


◎風神録:主戦力は早苗さん。守矢一家のパワーも侮れず。枠に恵まれ力を温存したまま決勝に進めそう。
○紅魔郷:主力級ばかりそろった優勝候補。気がかりはマークされるのでどの戦いも厳しくなりそうなところ。
▲妖々夢:単体ではアリス、くくりとしては白玉楼・八雲家など紅魔郷に肩を並べる戦力。1回戦は事実上の決勝か?
△星蓮船:メンバー的には弱いが、最新作の強みはあるか?枠も良く、2回戦を突破できれば大番狂わせも。
△永夜抄:高い人気のキャラは妹紅だけなので厳しい。ただし永遠亭というくくりと兎年補正で何とかなるか?
△地霊殿:地霊殿キャラがそこそこ人気が高く、戦力としては十分だが、枠がかなり不利な位置に・・・。
…主人公:当然ながら平均の戦力は最大だが、いかんせん分母が少なすぎる。主人公の意地は見せたいところだが。
…花映塚:戦力も最低級、人数も少ない。そして強いくくりもないため、トーナメントの数合わせという状態。
?妖精大戦争:あたいだよ。死ぬが良い。
秘封倶楽部:百合っていいですよね(棒読み)
†見聞録:主戦力はマルコ・ポーロだけだが、巨大帝国の主フビライ・ハンの地力もあなどれない。
▽神起:主戦力はユンホとチャンミン。最近登場キャラが半分以下に減ったため勝つのは難しいか?



ちなみに自分は紅魔郷を応援していましたが、負けたので地霊殿を応援いたします。がんばりな。

この人はだあれ?

ただいま絶賛修羅場中。
そんななかできてしまった、新刊の表紙を飾るこの人は誰でしょう?






締め切りまであと4時間半。

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。