こむら返り






今朝こむら返りの激痛で目が覚めました。
なったこと無い人にはわからないと思いますが、簡単に言うとふくらはぎがつるというもので、
足がつったときよりも何倍も痛い。
もうふくらはぎが曲がってはならない方に曲がるような感じで、
対処法を知らないと足がもげるんじゃないかという地獄の痛みを数分味わうことになります。
(足がつったときの対処法と同じで足の親指を体の方に引っ張るとOK)
とりあえずその痛みはなんとか治まりましたが、筋が痛んでしまっているため、
半日以上たった今でも歩くと痛みがあります。あたいいたい


さてお分かりの通り、最近日記で絵を描くようにしています。
これは挿絵があったほうが見てる人が楽しい、っていう考えもあるのですが、
それ以上に自分の絵の修行をかねてます。
特にモーションをしているキャラを描くのが苦手なので、今回の絵はかなり苦労しました。
また、いつもはとぼけた感じのチルノの絵を描いてますが、
今回は見ての通り、ちょっと無邪気さを加えてみました。どうかな?
他の人から見ればまだまだ下手な絵なんでしょうけど、
それでも自分なりに上手く描けたと思うので、そういう時はやっぱり楽しいですな。

おかげで例大祭SPの原稿が進んでいませんが。
(※ちなみに日記用の絵の場合はエアブラシで色を塗ってます。
  本気絵のとき、たとえばこないだの幽香の絵みたいなのはバケツツール使ってベタっと塗ってますが)

スポンサーサイト

麻雀事件 ?消えた雀牌?








こないだ友人の家で麻雀をやりました。
自分は非常にマヌケな性格なので、多牌や少牌を結構してしまうのです。
今回も気づいたら自分がツモってないときに12枚しか手元にないという緊急事態が発生
なんとか気づかれずにその局を終えました。
それから数時間後。一度得点を清算した後の東一局でのこと。
また手牌が12枚になってました。
なんてマヌケな!と後悔しても時遅し。
バレないように牌を捨てていき、流局寸前で、

友人「なあ」
PAD「ん?」
友人「ちょっと見ちゃったんだけどさあ」
PAD「な、なんだね?」
友人「お前の牌、2枚少なくねぇ?」


いつの間にか手牌が11枚に減ってた・・・。(満貫払い)

2枚も少牌するとは自分でも衝撃的でしたわ。

すごい心配なイベントを発見した






一口に同人誌即売会と言ってもいろんなものがあります。
大都市で行うものであったり地方で行うものであったり、
サークルが主催するものであったり企業が主催するものであったり、
オールジャンルであったりオンリーであったり・・・
何にしてもその即売会を成功させるには運営・スタッフの努力が必要なわけですから、
うまく盛り上がった即売会に参加した際は彼ら(彼女ら)に感謝しなくてはなりません。

が。

まだ開催されて無いイベントの中に、「これはどう考えても失敗するだろ」というものがありました。
その理由を以下に書き連ねたいと思います。
ネガティブな内容だけにそのイベントの具体名は伏せておきますが、
調べようと思えばすぐに調べられるんじゃないかなぁ。


続きを読む

遅押し









今日、AnAnやったら特番がでました。
そしたら、ラウンド1で脱落しました
楽しかったです。


いくら最上位のリーグで相手が強いとはいえ、あんまりだと思う。
押すのが遅い自分が悪いんですが。
(ちなみにもう一度特番がでたのですが、今度は逆にラウンド5までなだれ込みました。
 それくらいできるとお得感があるけど)

冬コミ申し込んだよっ!

冬コミ申し込みました。受かるといいね!
サークルカットは毎回苦労させられますが、
今回、そのサークルカットにとんでもない異変が!
なんと「あるべきもの」が描かれていないのである。何ということだ!

そのサークルカットがこちら↓

続きを読む

みすちー(チキン的な意味で)

レベル1もできなかった・・・。(昨日の日記参照)

まあ全然面識の無い中堅のサークル相手じゃ当然といえば当然なんですが、
それ以外でもサークルとしての付き合いができたのは1箇所だけで、
前日意気込んでバッグの中に詰め込んだ5冊の自作同人誌は、
一冊も減る事が無く家に帰ってきた
のでした。

自分のチキンぶりに本気で泣けてくる。

このままじゃいつまで経っても人付き合いの無いサークル人生となってしまい寂しいかもしれない。
かといって自分のエゴでラブコール送った挙句に需要の無い同人誌を押し付けるなんてことしたら、
相手が得をしないどころか迷惑をこうむるってことになると思うと怖くてできないのも事実。

そろそろアリスになれるんじゃないかと思えてきた。
筆者の実物はそんなに萌える代物ではないんですが。

あした あたい コミケ いく

コミケ行ってきます。
でも朝から一般で行くのはもうこりごりなので、10時くらいに向こうに着くように出ます。
今回も新作は買えないでしょうが、まあ委託を待つことにします。
でも神主様の顔をみたいなあ。(一度も生で見たことが無い)

しかし一般参加になると困ったことが多い。
なんといっても夏の直射日光の中にいなきゃいけないってのがきついです。
以前も書きましたが、ワタクシ長時間日光を浴びると肌が悪くなるという吸血鬼体質なので、
炎天下の中、長袖ですごさなくてはならないのです。スカーレット姉妹みたいですね。
筆者の実物はそんなに萌える代物ではないんですが。
今回石鹸屋もでないというのに、そんな思いまでして行きたくねぇなとちょっと前まで考えていたのですが、
例の姫様さらになんとアルバトロシクスの新作があるということで馳せ参じることを決意。

そしてもう一つ大きな目的があります。

続きを読む

溢れる花の 香りに包まれながら

さてコミケ東方組の出番である14日まであと3日となりました。
というわけで新刊の一部を紹介。








ウソです。てか夏コミ落ちてます。
上の絵は来月の例大祭SPでの新刊の一コマを、セリフだけ変えたものだったりします。
ちなみに自分の中では、ゆうかりんは決してデレることがないと考えています。
告白するときも上のようなセリフを冷静にさらっと言うんじゃないかと。

しかし今までチルノばっかり描いてた自分が、突然幽香を連発して投稿してたら
「何かあったのか?」と心配されそうですが、大丈夫、何もない。
まあ今までチルノとかフランとかルーミアばっかり描きまくってたので、
こういう絵を描いておけばペドフィリア疑惑をかけられることはなくなるでしょう。

「妖精が好き、って時点でペドだ」と言われたらいかんともしがたいが。

冬にヒイラギ

冬の日のゆうかりんも描いてみた









真面目な展開を演じた後は必ず落とす。
これが芸人の鉄則である。
ちなみに制作時間は1時間未満。だいぶ手馴れたものだと思います。

しかし前回必死こいて描いた絵があんまりpixivであんまり見てもらえなかったってのは
正直かなり残念でした。
そりゃ絵が下手な上にマイピクも1人、お気に入りも公開してないっていう状態じゃ当たり前の話なのですが、
評価されるかされないか以前に見て欲しかったというのが・・・。

だけどこんな絵が下手な自分が、「他人に見て欲しい」と思えるくらいの絵が描けたってのが
よく考えてみれば信じられないことだよなあ。
実際なかなかpixivに投稿しなかったのは、下手な絵が恥ずかしかったからなわけで、
それだけ自分の絵に強いコンプレックスを持ってるのです。
それが顕示欲が出てきたってのは、うぬぼれではあるんでしょうけどいい傾向だと思います。

今回の絵は・・・まあ、見て欲しくなくは無いってところか。

巡り廻れ!

できました。
多分今自分ができるほぼ限界に近い仕事だと思います。





ファイルサイズの関係で結構縮小してます。
もう少し大きいサイズで見たければpixivに・・・って見たいやついるのか?
といいつつも今回は相当の気合入れて描いたんで、見てくれると泣いて喜びます。

とにもかくにも2番目に好きなキャラはゆうかりん
でも好きな理由は、チルノとはだいぶ違うみたいです。
チルノはギャグ要素として、そしてマスコット的な存在として好きなのですが、
(元々妖精が好きっていう理由も大きい)
ゆうかりんの場合、性格や設定などに対して憧れに近い感情を抱いてしまうのです。
強くて、孤高で、それなのに花を愛でるという繊細な心に対する憧れ・・・。

はっ、これが世間で言う萌えというものなのか!?

花を咲かせましょう 見渡す限りの花を

あたい頑張ったよ。









久しぶりのアニメ塗り。
さすがに色塗ったら誰か分かるよね。
言うまでも無く、今までの自分の中での最高傑作にするつもりで気合を入れて描いています。
普段の絵や同人誌で描く絵は輪郭線を太くしてギャグ漫画的な雰囲気増すようにしているんですが、
今回はいつもの半分くらいの太さ。雰囲気は違って見えるでしょうか?
(個人的にはあんまり変わってない気がしますが)
しかしとにかく傘には相当苦戦させられてます。多分描き直す。

あとはひまわりなどの背景も描いたらpixivに原寸大でアップロードするぞー。


質問があったので返信を↓


続きを読む

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい