スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QMAサツキ杯① 導かれちゃった者たち

今年4月頃、QMAのホームページを見ると、QMAジャパンツアーの初戦として
「サツキ杯」の案内が出ていました。
QMAジャパンツアーとは全国各地のゲームセンターで行われるコナミ公認の店舗大会で、
その年間成績優秀者はコナミ主催のグランドスラム大会に出場し年間チャンピオンを決めるというもの。



QMAの店舗大会で戦う人たちのことを「賢闘士」と呼ぶ。そんなことすら知らなかった3か月前。


自分はオフラインの早押しクイズには興味があっても、QMAの店舗大会には全く興味なし。
去年もなんかいろいろやってるんだなー、勝つと名前欄に枠がついているんだなーくらいにしか思っておらず、
実際自分が出た店舗大会は今からもう6,7年は前の話で、
1回戦で負け、その後の敗者のフリーバトルでも2回負けるという散々な結果。

こんな惨劇を経験して、誰が出場する気になるものか。
そもそも☆5の問題(※相当の難問のことです)なんて全然覚えてないしね。
QMA最上位の人たちがわんさか出てくるような大会で、かなうわけなんてないし、
出場する気なんか全くしないねえ。


続きを読む

スポンサーサイト

賢押杯Alt.2017⑤ 「小さな頂点」

前回までの話はこちら    

ついにたどり着いた夢の舞台。
小さな大会ではありますが、自分のクイズプレイヤーとしての原点として、
この場所までこれたのは本当に幸せなことです。
だけどここで負けたら意味がない
準決勝の勢いからも、自分はここで絶対に勝ちたい。そのために今までクイズをやってきたのだから。







大暴投さんの司会で、たった2人だけの決戦の場に就きます。




続きを読む

賢押杯Alt.2017④ 「押し続けろ!」

前回までの話はこちら   





奇跡の敗者復活からの準決勝進出!

準決勝開始まで15分程度の休み時間が設けられました。
部屋はこれからの戦いと感想戦でざわついていましたが、
自分はボイスレコーダーに録音された例会の問読みを聞いて精神集中。


続きを読む

賢押杯Alt.2017③ 「よみがえれ!」

前回までの話はこちら→  





2部屋に分かれていた参加者が再び1つの部屋に集められ活気付く室内。
4人の準決勝進出者が決まり、枠はあと1つ。
20人の敗者が、まさに「一縷の望み」に賭ける。
自分も隣のぽちょむきんさんに「敗者復活しちゃうぞー」なんて言ってましたが、
正直ヤケクソでした。できるわけがないということは分かっている。

とりあえずこれ終わって、結末まで見たらしばらくクイズやめようかなって思ってました。

続きを読む

賢押杯Alt.2017② 「最低の結果」

前回の続きから。






決して誇張でも何でもなく、昨年8月からこの時まで、
全てはここで優勝するためにやってきました。

ならば12人中5人が通過できる予選など、ただの通過点。
しかし本番となれば何が起こるかわからないし、気を引き締めないと。

続きを読む

あたいのステータス

EP-PAD

Author:EP-PAD
東方やQMAの
動画・同人誌を作るらしい。


→ホームページ

→一日一問!

→リンク

pixivアカウント停止1周年記念
→式典会場


てぃなみ
描いた絵はこちらで投稿。
少しずつ増やしていきます。

ぺくしぶ
絶賛アカウント停止中。
二度とまともな絵は投稿しない。


最近書いたやつ
最近言われたこと
するやつがいるとは思えないトラックバック
むかしの
ジャンル選択
しらべたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。